FC2ブログ
ミーティング3
2007/08/25(Sat)
しばらくは毎週土曜の夕方にミーティングを行うことになりました。
定例ミーティングということです。大まかなところは一気に絞り込んでしまおうということでした。

先週のゾーニングについて、3案持ち帰り、検討してみたけど、やはり1案目の形が良いということを伝えました。「違うプランを見てみたい。他にもっとあるんじゃないか」なんて思っても、こういうのは直感で最初に良いと思ったものになるようです。

1案目のシンプルプランで進むことになりました。


さて、そのことはほぼ先週決まっていたので、今回はその1案目を見ながら、さらに煮詰めていこうということになりました。

そこで前回、ちょっと気になっていて、ちょこちょこ話には出していたのですが、どうも妻が取り合わない「男のロマン部屋」(笑)について。
これはちょっとしたロフトで良いので、と最初の希望に入れていたものでした。

しかし、今のところないのです。なんでじゃー。ロマーン。
ということで前回、「なんとか検討」をお願いしておいたので、用意されていました。
ロフトのあり方、場所、形状などを図で説明していただきました。

まずはロフトを作ることは設計側からすると、「ちょっと」という感じのようでした。
間取り的、形状的に無理矢理作る感じになってしまい、別のなにかが損なわれるかもしれないということでした。
ただ、やっぱり見ないと納得できないので図が出ました。


本日は、1案目において「ラフ断面図とロフト案について」

ロフト案2タイプ用意されていました!
できるんじゃーん。ウキウキ。

ロフト1案目
片流れの屋根の形状を活かして、天井の高い所にロフトを作る。
片流れ屋根2

さて間取り上で見てみると…。
オレンジのところがロフトスペースだな。
ウホー!
片流れ屋根1

アレ?でもちょっと待てよ、寝室にロフト?
せっかくのゴージャス?な寝室の天井高が低くなるということ!?
明らかに寝室の上にこもっているっていうのはなぁ。


でもロフト2案目がある!こちらは…、ありゃ、屋根の形状が変わっていました。
「片流れ」ではなく、通常見る「切妻」の屋根になっていました。
切妻屋根2

せっかくスタイリッシュな片流れだったのになんぞや?

切妻屋根1

この間取りのままで、寝室ではない場所にロフトを。
ということになると、天井高が片流れ屋根では無理で、
切妻屋根の真ん中の背の高い場所を使うしかないということでした。

外観が変わってしまうのか~。
屋根の形状によって

外観がどう異なるのか立面図も作ってくれました。

でも切妻はけっこう広くスペースが取れるんだなー
片流れ屋根けっこう気に入っているんだけど、どうしましょう。


妻は「じゃぁロフトはいらないじゃない」と一蹴。

じゃぁじゃぁ、ロフトじゃなくてもなにか男のロマンを…

検討の結果、今のところロフトはちょっと無理そーです。ウワーン


追記)
断面図を見ると、夏至や冬至のことも計算されていることが分かりますね
きっと見えないところもたくさん計算されているのでしょう
設計ってタイヘンっ


スポンサーサイト



この記事のURL | ミーティング | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ミーティング4 | メイン | ミーティング2>>
コメント
-  -
こんにちは。
ロフト、正に男のロマンですね。
うちは早々に書斎を諦めた代わりに、DENとして使える小屋裏を作ることを必須条件にしました。少し広めに作っておけば収納が足りなくなった時もカバーできますし、趣味の部屋として作業中のものを散らかしておける場所が欲しかったのです。
うちの場合屋根の形はシンプルな切り妻(6寸勾配)ですが、差し掛け屋根にする方法もあると思います。
2007/09/15 01:36  | URL | かっぱ #PkWuf7S6[ 編集]
- かっぱサンへ -
こんにちは。ごぶさたです
ロフト。
やはり欲しかったのですが、今のところナシになりそうです。
屋根の形状も片流れでいきそうです
ただ男のロマンとして書斎スペースを作る方向になりました。
かっぱサンとこと逆ですねw
自分のかっこいいを追求していきましょー

かっぱサンとこは順調に進んでいるようでなによりです
ブログも現在に追いついてきているようで。
こちらはまだまだでございますががんばりますー。
2007/09/27 09:39  | URL | まさいち #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://masariehome.blog55.fc2.com/tb.php/83-cdcb80fe

| メイン |