FC2ブログ
5/14-02 S建設にて
2007/05/14(Mon)
新生銀行へ行くのは意味がないような気がした。
不備を正すためにS建設へ。
すでに夕方で、1時間はかかるであろうが、S建設へ乗り込んで行った。

契約書、重要事項説明書に雑種地になること、期日などを追加するためだ。
やはり書面になっていないと安心できない。

もう薄暗くなった夕方、S建設へ到着。
社長さん、担当者Gさんのお出迎え。

「いやいや、参りましたなぁ~」と社長さん。
「いつもはこのやり方で全く問題ないんですよ。うちを通してやる場合は。」

そうか。きっと実績、付き合いのある所は、銀行も融通がきくのだろう。銀行も貸してなんぼですからね。
確かに「いつもは大丈夫なのだろう。」

ただうちは、土地も建物も別。自由に設計などなど。
銀行も色々自分でやってみることにしていたので、銀行から見れば赤の他人。書面的に必要なわけだ。
好き勝手に作るって大変なんだなー。と思い始めたが希望のマイホームのためだ、まだまだこれから。

方向としては、雑種地にしてきれいに分筆して、筆が分かれた状態で引き渡すということだった。
雑種地の謄本は、早ければ来週、その週末ぐらいにはできるだろうということだった。

それがこないとローンの審査が始まらないよ。
がんばってくれー。(がんばれば早くできるものなのか?お役所仕事か?)


しばらく三菱東京UFJ銀行は待ちになった。

というか、ここでひっかかるなら、すべて郵送処理で書類しかみない新生銀行は、まるでダメじゃないのか?!
新生銀行サポートセンターに電話で確認したところ、同じような感じだった。農地なら転用届、雑種値は取り扱いできて、その謄本が必要ということだった。

同じだ。
新生銀行も待ち。

謄本が来るまで、その他不備がないかしっかり確認しよう。
スポンサーサイト



この記事のURL | 契約 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ミーティング1 建物の希望 | メイン | 5/14-01 銀行へ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://masariehome.blog55.fc2.com/tb.php/61-5a5e56ad

| メイン |