FC2ブログ
立退01 降って湧いた立ち退き話
2007/01/25(Thu)
すっかり土地探しも停滞
ちょっと希望が高すぎるのか、優先するものをきちんと決めきれていないようだ

悩み中

そんな時、さらにとんでもないことが起きた



アパートの大家が変わった。 (昨年の12月に通知で知らされた。 )
個人の家主さん+管理会社(E不動産)から
地元のD住宅になった。
その後、新家主からごあいさつがしたい旨の連絡をもらった。

家主が変わっただけだからあいさつは別に。。。
と思ったら、けっこう幾度とお会いしたいと。

なにかあると思い、電話口で解体の方向でと言われた。
1/21か22の夜のことだ。
後日話し合いをすることとなった。




1/25 AM11:00
D住宅の事務所で話し合いをした
先方は「こちらからのまったくのわがままで解体します」
「掛かる費用は全額持ちます」ということだった。
具体的にはこれからだが良い方向だ。

また新しいアパートも紹介してくれるということだった。
どんなところか間取り図を見せてもらった。
良さそうだが見学をしないと分からない。

そして立ち退きに関しては、条件さえ合えばOK。
進めて行こうということでその日は終った。

今回の交渉内容はICレコーダーで録音した。
(結構慎重派なのだ)
スポンサーサイト



この記事のURL | アパート立退 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<立退02 立ち退き話 | メイン | がんばらなくっちゃ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://masariehome.blog55.fc2.com/tb.php/50-e3e6ab1e

| メイン |