FC2ブログ
再見学
2006/08/19(Sat)
先日の南流山の物件の詳細を聞くために不動産屋さんと現地集合した。
暑い中待っていてくれた。(チラシも入ったらしくテントを貼っていた)

一週間振りに見た、こおの物件はやはり良いというイメージだった。

ただ買うには、やはりなにか不安もある。
まだ知らない、よくないところ、条件があるのではないか?とか

そこで設計をお願いする伯父さまが来てくれた。
土地や建物に関してはプロだから色々詳しいだろう。
それは心強い。

しかし、なにかの決定はすべて自分達だ。
自分達でなにもかも決めていかなければ、後悔や責任など、後で思いたくないものが出てくるかもしれない。
伯父はアドバイザー的存在だろう。
自分達でもっと勉強もしなくては

詳細を聞こうと思ったが、土地のみなのでそれほど立ち話では新しい情報があるわけでもなく(?)、不動産屋さんの事務所での話になり。

買う。
という意思は夫婦で固まっていたので、申し込みというカタチをとった。
これはたいして効力のあるものではないだろうが買う意思を表示した。


もっと煮詰めて行くには、土地に関しても、住宅ローンに関してもやはりもっと勉強が必要だ。
悪い点や、聞かなければいけない点は聞けるように。


これで決まるようにがんばってみよう。


銀行廻りも必要か。






スポンサーサイト



この記事のURL | 物件見学 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<銀行へローンの相談へ | メイン | 方向転換(長い1日)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://masariehome.blog55.fc2.com/tb.php/31-8455093f

| メイン |