FC2ブログ
ミーティング7
2007/09/29(Sat)
見積りの見直し。
そして目標額に近づけて行くというのが
これからのミーティングの議題になりました。
取捨選択ですな。
できるなら全部欲しいんですよねー。
でも無い袖は振れません。


全体のバランスから突出してしまっているものを検討しました。
ただ、高価であっても、意味のあるもの、譲れないところはもちろん残します。(残したい)


■和室の電動シャッター
トステムの電動シャッターで上位のアリーズにしようと計画していました。
http://www.tostem.co.jp/lineup/sash/amado/alieas/alieas_top.html
これは電動であることより更にすごいのは、シャッターを閉めていても、通風、採光の調整ができる優れもの。
できるならこれにしたいと思っていましたが、それはやはり高いようでした。
和室は生活の中であまり重要な部屋ではありません。
そこにお金を掛ける必要があるのか。
検討の結果、手動シャッターになりました。


■玄関の木製扉
玄関ドアを木製扉をやめてメーカーのアルミ系のものにすることにしました。
やっぱり木製は高い。というのと、メーカーのできあがっている製品はそれなりに良いもの(品質にばらつきはない?)ではあろうという思惑。気密性や耐候性もアルミの方が良いでしょう。
デザイン的(種類)にもいくらか選択の余地はあるようでこれでコストダウンできるならその方が良いと思いました。
ましてや、うちの玄関は表からほとんど見えない位置にあるのですよね。

■木製サッシ(ウッドデッキ部&2階バルコニー部)
開口の大きな所の木製サッシはやはり高い。
しかしここはこだわりたい部分でもある。
なんとかならないかな。
Oさんは先日行った木製サッシのまど家さんに再見積をお願いしてくれていた。
いくらか値下げしてくれたらしい。
少し希望の光です。

しかし、トータル額をまだまだ抑えないといけないので
もしかしたら大開口部もアルミサッシかもしれません。
先日トステムショールムで見た感じだと、それほど悪くはないようです。
ガツッと抑えたい時の最後の手段です。


また、間取り的に前回お願いしたことがありました。
2階トイレと収納だった一角を、1つのトイレ部屋としてもらいたい。
それが今回の間取りに反映されていました。
やはり広くなった方が良いようでした。
オープンな家の中であまりないプライベートな空間。
癒されるというか、くつろぐというか(笑)。
うちの2階トイレはそんな空間になるのかもしれません。(けっこう重要?)

あとは寝室の上部に欄間があるのですが、階段側のみにすることにしました。
書斎スペースやファミリースペースからの上部の景色より、寝室の密閉感をとりました。

その他、窓(サッシ)の大きさなどで見栄え、開放感、金額など検討をしました。

まだまだこれからですな。
近々、地盤調査と草刈りをするようです。

読んで役に立っても立たなくても(笑)どれかポチっとおねがいします。
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へにほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト



この記事のURL | ミーティング | CM(5) | TB(0) | ▲ top
トステム本社ショールーム
2007/09/24(Mon)
土曜日のミーティングで住宅設備の見積もりがいくつか出ましたので
その中で進められること。

使用する設備でサッシとバスルームはトステムになるかもしれない。
ということでさっそくトステムショールームに行ってみました。
やっぱり実物を見ないと分からないですものね。

しかも、どうせ行くならとトステム本社ショールームへ。
駐車場完備だから車でラクチンでした。
30分もかからないで着きました。

さすが本社ショールーム。
トステム東京本社ショールーム

でかい。
ビル全部トステムなんですよね。

1階で受付してあとは見放題。
トステム本社ショールーム エントランス

自由に見て回ることができました。
(来場予約をして、しっかりと案内してもらうこともできるようです。)


型番の入った見積りとその合番のある間取りを持参。
まずはサッシのコーナーに。
トステム本社ショールーム サッシ展示フロア


…。

ワンフロア広い。

広過ぎて、またたくさん製品がありすぎてなんだから分からず
結局、案内してもらいました(笑

やはり実物を見ると、イメージがわきやすいです。
色はもちろん、大きさは参考になりました。
こんな大きいのか!とか、防犯上もっと小さい窓の方がよいな。とか。

サッシはたくさん使うのでこのフロアーがいちばん時間を費やしたかもしれません。
木製サッシにしたいところも、アルミサッシの実物を見たら、
アルミもなくはないかな。
なんて思いました。
予算ありき。そして他との兼ね合いしだいですかね。


次はバスルームを見てみました。
やはりこのフロアでも案内をお願いしました。

見積りで出ている製品、仕様の説明を受けて、良いとこ、オプション足したいところなどが
見えてきました。(あまりこだわりがないはずなのに。)
このフロアにはその他、キッチンやトイレ、洗面があり、ひとまず見てみるという感じでササッと見ました。

他には玄関ドアも見てみました。
実物を見るとシンプルなものの方が良いということになりました。

今回の見学は大きな収穫がありました。
やはり実物を見ると思っていた以上だった、そーでなかったり。

ショールームを出て帰るころには外はすっかり夕暮れでした。
トステム本社ショールーム 裏手駐車場より




読んで役に立っても立たなくても(笑)どれかポチっとおねがいします。
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へにほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
この記事のURL | ショールーム見学 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミーティング6 模型
2007/09/22(Sat)
今回は諸事情によりうちでミーティングをすることになりました。
(佐野さん、Oさんわざわざすいませんッス。)

今回は見積りの見直し。
見積もりは額的にけっこうきびしい状態。
結構落とさなければならない。

上から下へ落とすってけっこう難しい。良いモノをいったん見てしまうとそのイメージが離れない。下のグレードから上へいけば良かったのになぁ…。(前の亡霊は土地の時もあったなぁ)

外す、外さないは抜きにして、これを無くすとどうなるか?いくら落ちるか?
ありえる額を出してみました。
これを外すとこんなに落ちるのか…。
でも高価でも外せないものもありますよねぇ。
というハードな現実的なミーティングになりました。

一方で明るい話題も(笑)
模型ができてきました!
自分たちの家がカタチになってきた実感でカンドー!(感動)

0922模型01


色々な角度から覗いてみたり、光をあててみたり。

0922模型02


部屋を真っ暗にして、このへんが夏至、冬至でーと光をあてて
部屋のどこまで光が入るかやってみました。

0922模型03


次のミーティングまで1週間、お借りしたので、よーく眺めてみます。



読んで役に立っても立たなくても(笑)どれかポチっとおねがいします。
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へにほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
この記事のURL | ミーティング | CM(2) | TB(0) | ▲ top
木製サッシを見学 まど家
2007/09/15(Sat)
木製サッシを入れるなら「まど家」という木製サッシメーカーが
佐野設計さんと付き合いもあり、実績もあるので良さそうということでした。

『まど家』
http://www.madoka-co.com/

0915まど家

ちょうど先日(1週間ぐらい前かな。できたてホヤホヤでんな)、
都内の青山にショールームをオープンしたということで、
相談、見積り依頼がてらお邪魔することになり行ってきました。


0915まど家-店内01

ショールーム内は木製サッシでいっぱいでした。
トップターンやオーニングなど色々なサッシがありました。
ドレーキップなんていう、2通りに開けるサッシには驚きました。

ただちょっと思ったのは、良く言えば「手づくり感があって良いかな」
悪くというか言う方を変えると「ちょっと作りが荒いかな」なんて思いました。
室内からの空間的には(?)ぜひ木製を入れたいんだけどなー。

0915まど家-店内02

こちらはフォールディング。
開けた時には大開口全部開くのが魅力だけど、
閉めた時はサッシがたくさん見えてしまいますよね。
うちではこれは検討から外れました。
しかも高いんじゃないでしょーか。

0915まど家-断面

断面サンプル

0915まど家-材質&塗料カラー

素材、塗料カラーサンプル


0915まど家-大型開口木製サッシ ヘーベシーベ

そしてこれがリビング(ウッドデッキ)に入れる予定の
大型木製サッシ「ヘーベシーベ」です。
これはイイですねー。
これより少し大きいものが入るということで期待わくわくですー。


この日はおおよその見積りもその場で出してもらったのですが
チラリと現実が見えてきましたね。

木製サッシ導入できるでしょうか。


この記事のURL | ショールーム見学 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
イケア船橋へ (IKEA船橋)
2007/09/09(Sun)
キッチンですが、IHやシンク廻りはメーカーにすることにしましたが、
窓側の食器棚をどうするか問題になっています。

造作棚にするかの目安のひとつとして
IKEAで買った場合のプランを調べてみることにしました。
キッチンはつまの担当ですがやんわりと出しゃばりますw
なにか基準があるとそこから進展しそうですよね。

うちからIKEA船橋は割と近くにあるので便利です。
購入したことがあるのは、高価な家具などはなく、キャンドルやコップなどぐらいですけど。


モノを見るとたしかにおしゃれでカッコイイものばかりでした。

0909IKEA イケア船橋



イケアのキッチンはモノ的にどうなのでしょう?
たしかにデザイン的にはメーカには無いおしゃれなものがあります。
しかも安いらしいですが、安いには訳があるのではと勘ぐってしまいます。
ネットで検索してみると使用している方はたくさんいるようで
それほど不具合はないようです。
いちばん気になるのは耐久性ですが、妻はノリノリですw


イケアのキッチンコーナーにはパソコンで配置や見積もりができる
プランナーツールが置いてあって、それであーだこーだ。
そして店員さんにも色々聞いてあーだこーだしてみました。

いろいろやってみると、表には見えない色々な費用が出てきました。
まずは、細かな部品。これが別料金でいろいろあるようでした。
また、組立費、運搬費も別で、特に運搬費はばかにならないぐらいの料金でした。

トータルしたら、それほどでもなような、せっかくイケアなのに、な価格なのか。

まぁキッチンはつまの担当で割り当てる金額も決まっているのでお任せです。


読んで役に立っても立たなくても(笑)どれかポチっとおねがいします。
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へにほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
この記事のURL | ショールーム見学 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
概算見積り 分離発注はたいへん?
2007/09/08(Sat)
今回(ミーティング5)は概算見積りも出ました。
オォー

私たちは「分離発注」という、普通あまりする方がいない方式で家を建てます。
これは自由設計でも工務店に一括に頼んだり、
また、建売りでこの家がいくらです。
という感じではありません。

基礎工事から木材料や内装、設備機器など、
それぞれをそれぞれの業者へ自分で発注するというカタチです。
30におよぶ項目の概算(目標)見積りが出てきました。

0908 概算見積り



もちろん素人が、業者に発注しても受けてくれるか?
また、掛け率も足下を逆に見られそうですね。

実際には、設計事務所が管理をしてくれます。
建築の管理をする方式で「コンストラクション・マネージメント」「CM方式」というようです。
この家を建てるという壮大な?プロジェクト、設計・発注・工事の各段階での品質・コスト・スケジュールなどをしきってもらいます。

自分たちも色々吟味したり、勉強したり、
積極的に家づくりに参加できます(することになります。)
することになると大変です。だけど楽しいハズです。

金額面でもどこにいくら使われたか分からない不透明さはない(これはイイ)ので、
なにか選択に迫られたら自分たちで割り切りもできそうです。

この方式はおそらくローコスな家づくりをするには適していると思います。
ただ、ローコストにばかり走って、計画のコンセプトを変えたり、性能、品質を低下させないよう気をつけようと思います。

自分たちがずっと快適に暮らせる家を作ることを忘れないようにがんばりまっすよ
この記事のURL | ミーティング | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ミーティング5
2007/09/08(Sat)
前回のミーティングが終了間際になって気になった箇所がありました。
間際だったので次回の課題にしたところ。

それは『南側の寝室の窓の形状』
最初は1階の和室と、2階の寝室の形状をHKタイプの引違い腰窓ですっきり揃えていたのですが
私たちの希望で1階和室を吐き出し窓、縁側付にしました。
その結果、上下階で揃えるということが難しくなり、色々と案を出し合いました。
南面サッシ 当初のサッシ



Oさんも事前に色々考えてくれていてました。
南面サッシ デザイン的にするべきか

なんじゃこりゃーなぐらいの窓の数のプランもありました(笑
なんとかデザイン的にしようという感じです。
一瞬アリ?と思いましたが、すっきりシンプルな家が良いので。。。
もしかダメというプラン作ってみないといけないのでしょう

それなら
小さな窓だけでも良いかと思ったら、居室としての有効採光面積を満たすには、
それなりに開口も必要なようでした。
この寝室はこの南側に窓を作るしかなく、まだまだモメそう?ですが今回は

これの方向になりました。
南面サッシ 議論の結果今のところは

すっきりが良いんだけど、なんかしたい感じ。
もしくは結局もっと普通の引違い窓にするかもしれません。


キッチンの食器棚をどうするかはまったく決まりませんでした。
メーカーか、自分で探すか、造作してもらうか。
そして吊り戸棚はいるか。などなど。

勝手口のドア(閉めたまま換気)、和室の西側のスリッド窓。
ウッドデッキの段差が気になるなどなど。

細かく見て行くと、まだまだこれからなんだな。



この記事のURL | ミーティング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
現在の土地の状況
2007/09/08(Sat)
ミーティングの前に土地を見に行ってきました。

なんとあのきれいだった土地(←こちら以前の土地の状態)は今や雑草の格好の餌食。
草ボーボーってやつですね。
0908荒れた土地

これは秋ぐらいに草刈りですかね。

両隣の区画の進行状況が気になっていましたがなかなかはじまりませんね。
両方隣は住宅メーカーからの契約なのでけっこう早いと思っていましたが。
境界の壁の件もそろそろナニか動きがあるでしょうか。

変化と言えば、前面道路に工事した後がありました。
Gと書いてあります。
工事跡はすべての区画へ伸びていました。
0908前面道路に工事跡

Gということはガス?たしか以前にガスは敷かれていたはずなんですが。
道路は市道だし、うちはオール電化になる予定なのでガス関係はあまり気にしないで良いかな。

アッ
でも道路が少し凸凹になっちゃいましたよ。
これからまた水道関係でも掘ったりするんでしょう。
でこぼこですな。


この記事のURL | 物件見学 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ミーティング4
2007/09/01(Sat)
前回断面のラフスケッチがありましたが、
今回はCADで描いてもらった立面図を見ながらの打ち合わせです。
間取り+立面図(正面、側面右・左、後面の4方向)
いよいよ、3Dの世界へ突入ー。ウホー!
0901四方立面図


立面図で外観が少し見えてきました。

外壁や屋根はガルバリウム鋼板。(最初から他に考えていなかったなぁ。)
コスト的にも、耐候性もまぁまぁだということです。
しかも見栄えもスタイリッシュ!今のところ言うことなし
ただ色は迷いますね。
濃いめの黒や紺もかっこいい。でも夏は熱くなって暑くなりそうだ。
無塗装?とかシルバーも悪くないしなー。

また、立面図を見ながら、扉や窓(サッシ)の種類や位置の話にもなりました。
立面図にはすでにサッシが提案されていました。
まずは提案してもらわないと素人は0からなにもできませんものね。
ずいぶん高い位置だったり、そんなところに着けるの?
もっと大きいのがイイー!もっとたくさん窓つけたいよ。
と思っていたところと違っていたりしました。
ただ単純に開口が大きければ良いってわけではないですよね。
きっと採光や換気、隣家との目線が計算されているのでしょう。

またサッシの中でもいちばん問題となるのはリビングの大きい開口サッシ。
木製サッシが良いのだけれど、それは高いんですよね。
そしてそこを木製にすると吹き抜け上部のバルコニー部のサッシも木製が…。
いったいいくらの見積りになるのか恐ろしいー。


間取りもスケッチから1/50スケールのCAD製図になりました。
これを50倍すればいいのかー。とよく分からないまでも感動。
0901-1/50スケール間取り1F

1F

0901-1/50スケール間取り2F

2F

間取りを見ながら検討しましたが、ほとんど言うことなし。
でもちょっとだけ難癖つけたくなっちゃうのは施主の性でしょうか。
(だいぶ気に入っているのでよろしくおねがいします。)

希望として、2階のバルコニーにファミリースペースからも直接出られるようにしたいという要望に対して、吹き抜けの一部にキャットウォーク的渡り廊下をつけようということになりました。
ただ懸念されるのはせっかくの吹き抜けが狭くなる。
リビングでの見栄えと開放感はどうか?
光をなるべく遮らないようスノコ状のキャットウォーク的にするということにしました。
またコストもないよりは当然アップするでしょう。
検討ですがこれはぜひつけたい。

ロフトといえば。
建築面積に関わるようなロフトは残念ながら無しの方向になりました。
まぁ男のロマン=ロフトである必要はないんですけどね。
スペースさえあれば。
そしてそれはファミリースペースの書斎スペースでヨシとしました。
まわりにいつか動かせる可動式の本棚を大工さんに造作してもらうことにしました。

ちょっとだけ俺様スペース。
それがあればあとはイイよ!

   (詳細を詰めはじめるとこだわってくるのでしょーケド)

あとは今回はおおまかな工事工程表が作られました。
0901工事工程表

目標をもって進めるということですね

またいくらか課題が見えてきました。


この記事のURL | ミーティング | CM(2) | TB(1) | ▲ top
| メイン |