FC2ブログ
ミーティング3
2007/08/25(Sat)
しばらくは毎週土曜の夕方にミーティングを行うことになりました。
定例ミーティングということです。大まかなところは一気に絞り込んでしまおうということでした。

先週のゾーニングについて、3案持ち帰り、検討してみたけど、やはり1案目の形が良いということを伝えました。「違うプランを見てみたい。他にもっとあるんじゃないか」なんて思っても、こういうのは直感で最初に良いと思ったものになるようです。

1案目のシンプルプランで進むことになりました。


さて、そのことはほぼ先週決まっていたので、今回はその1案目を見ながら、さらに煮詰めていこうということになりました。

そこで前回、ちょっと気になっていて、ちょこちょこ話には出していたのですが、どうも妻が取り合わない「男のロマン部屋」(笑)について。
これはちょっとしたロフトで良いので、と最初の希望に入れていたものでした。

しかし、今のところないのです。なんでじゃー。ロマーン。
ということで前回、「なんとか検討」をお願いしておいたので、用意されていました。
ロフトのあり方、場所、形状などを図で説明していただきました。

まずはロフトを作ることは設計側からすると、「ちょっと」という感じのようでした。
間取り的、形状的に無理矢理作る感じになってしまい、別のなにかが損なわれるかもしれないということでした。
ただ、やっぱり見ないと納得できないので図が出ました。


本日は、1案目において「ラフ断面図とロフト案について」

ロフト案2タイプ用意されていました!
できるんじゃーん。ウキウキ。

ロフト1案目
片流れの屋根の形状を活かして、天井の高い所にロフトを作る。
片流れ屋根2

さて間取り上で見てみると…。
オレンジのところがロフトスペースだな。
ウホー!
片流れ屋根1

アレ?でもちょっと待てよ、寝室にロフト?
せっかくのゴージャス?な寝室の天井高が低くなるということ!?
明らかに寝室の上にこもっているっていうのはなぁ。


でもロフト2案目がある!こちらは…、ありゃ、屋根の形状が変わっていました。
「片流れ」ではなく、通常見る「切妻」の屋根になっていました。
切妻屋根2

せっかくスタイリッシュな片流れだったのになんぞや?

切妻屋根1

この間取りのままで、寝室ではない場所にロフトを。
ということになると、天井高が片流れ屋根では無理で、
切妻屋根の真ん中の背の高い場所を使うしかないということでした。

外観が変わってしまうのか~。
屋根の形状によって

外観がどう異なるのか立面図も作ってくれました。

でも切妻はけっこう広くスペースが取れるんだなー
片流れ屋根けっこう気に入っているんだけど、どうしましょう。


妻は「じゃぁロフトはいらないじゃない」と一蹴。

じゃぁじゃぁ、ロフトじゃなくてもなにか男のロマンを…

検討の結果、今のところロフトはちょっと無理そーです。ウワーン


追記)
断面図を見ると、夏至や冬至のことも計算されていることが分かりますね
きっと見えないところもたくさん計算されているのでしょう
設計ってタイヘンっ


スポンサーサイト



この記事のURL | ミーティング | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ミーティング2
2007/08/18(Sat)
2回目のミーティング。
というか土地購入後、ついに始まった本格的なミーティング


佐野設計に行くと、以前出した漠然とした希望を反映した3つの間取りプランができていました。
なんだかやっと始まったという感じでワクワクしました。

担当はOサン。
もう経験はバッチリの方のようでした。
お任せいたします。
そして背後に佐野さんがいるのでしょうか。

今回は私たちの土地に対して、どのような建物が建てられるのか。
部屋などの配置を、おおまかに決めるという打ち合わせになりました。(配置を決めるこのことを、ゾーニングと言っていました。)
3つも用意してもらって申し訳ない。と思ったがまずは大きく好みの配置(空間)を判断したかったようだ。


さて、3つあるうちの1案は、もう先日見学した、J邸に近いものでした。
01-1案

このカタチはもとよりお気に入りで、よーく見れば私たちの希望に則している。
1Fウッドデッキに、2Fバルコニー、吹き抜けリビング、ウォークインクローゼットなどなど。明るく、開放的な家になりそうな感じ。イイ感じ。
ただ、四角い30坪程度の土地に、四角い箱形の家を作るとなると、
駐車場は縦列駐車にならざるを得ないということでした。
そりゃそーか。しかし、この点はほとんど車、人通りのない前面6m道路ということで問題ではなかった。


2案目は1案目を変形してリビングをメインにしたパータン。
01-2案

南西に大きな吹き抜けがあって、この配置ならリビングはめちゃくちゃ明るいんじゃないか!
しかもキッチンも明るい所で、ウッドデッキをもう少し拡張したら、外にも直結。
ガーデンパーティ、バーベキューなんか楽しいんじゃない?

ただ、イイとこがあれば、ン?となる所もありました。
普通は繋がってるとイイんだろうという「和室」。ここは「独立した(できる)和室」というのが私たちの希望なのです。これだとリビングでくつろいで、ふすまを閉めても気配は出ちゃうよねぇ。
また水回りの動線が、キッチンと洗面などと玄関からでクロスしてぶつかっちゃうのでは?
また2Fの間取りもちょっとむずかしい感じ。もっとすっきりがイイのでは。


3案目
このぐらいの土地には一般的ではないかという感じの、車をおしりから駐車するタイプで、駐車場の部分が凹んで、L字型の間取りでした。
01-3案

これもありなのかな。なんて思ったけど、面白みがあまり感じられなかった。
もしこのタイプなら2階リビングで駐車場の上はデッカイウッドデッキバルコニーにしたりしたら楽しいかも。と思いましたが私たちの希望は1階リビング。

うーん
1案目にほぼ決まりかな。
この記事のURL | ミーティング | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |