FC2ブログ
本審査OKでました
2007/06/22(Fri)
翌週になるかと思われたJ銀行のローン本審査。

無事に承認されました。

これであの土地を買うことができます!

しかし、
銀行はこのJ銀行で本当に良いのか?
もっと条件の良い銀行があるのでは?
本審査後でも断って良いのか?
みたいな妄想も思いましたが、意味はありませんでした。
良いんだけど、ホントに?
マリッジブルーみたいもんでしょうか。

まー
結局、翌日の朝一には銀行担当者に、
お礼?と決済を予定通りしたい旨を伝えました。

いよいよでーす!


スポンサーサイト



この記事のURL | 銀行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
本申し込み J銀行
2007/06/16(Sat)
先日と同じJ銀行ローンプラザでローンの申し込みをした。
(契約決済ではないとこがもどかしい)

予定通りPM2:30頃行くと準備ができていた。
(当たり前だけどうちのためにありがとう(笑))

こちらの売買契約書や重要事項説明書、土地の謄本など書類を確認して、
本審査の申し込み用紙に署名して、申し込みとなった。
必要だったのは
1) 実印
2) 運転免許証等、本人確認書類
3) 印鑑証明書(2通)
4) 住民票(世帯全部記載、省略なし)
5) 所得関係証明書
 (1) 所得証明書
 (2) 源泉徴収表+保険証
その他にもあったかな~

時間がかかると思ったが、割と短時間で済みました。
その他、自己資金の通帳による残高を確認しました。

あとそのJ銀行の通帳は持っていましたが、実際にローンを借りる支店のものじゃないといけないということで、通帳を作りました。(後日郵送されてきました)

また、今後の進行について聞いたところ、本審査の結果は、今度は保証会社を通るので翌々週になるということでした。
頼むよー

そして、契約、決済についても聞くと、それまでは契約と決済は別々の日にするもので会社を2日休まなければならないと思っていましたが、同じ日に契約&決済ができるんだそうな!それならその方がイイ!

契約、決済の日はお日柄をみて、7月3日予定となりました。
うぉー
この記事のURL | 銀行 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
事前審査結果 J銀行
2007/06/12(Tue)
事前審査のOKの返事がきた。
やったぁ。(まだ事前なんだけど、正式?に審査したのはこれがはじめてだったので、これで買えるんだとうれしかった。)
しかも翌々営業日にもう結果をくれるとは。
早い対応で、こちらも気持ちが良い。信頼もおけそうだ。
しかも都市銀より金利が低い!(実力があるとみて良いのかな。)
週末には申し込み(本審査)をすることになった。
人の雰囲気、対応だったりするんだよね。
この記事のURL | 銀行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
土地観測
2007/06/09(Sat)
下記のJ銀行へ行く前に、自分たちの土地に久しぶりに寄ってみました。
(ちょっと今の家から距離があり、おいそれとは行けないのです)

ここまで土地についてはあまり触れなかったのでここで少し。

回りは住宅と畑。
家庭菜園やぶどう畑があるのどかなところです。
最寄り駅までは徒歩でおよそ15分。
約30坪。
南間口(コレが決めてか!?)。

土地01

久々に見る土地は。
また良いと思えるものでした。
(なにより南間口。売り出された区画の中で一番優位な土地を契約でしたのだ。)
赤いラインが私たちが買う土地です。

これからこの辺りから、建築の進行を定点観測して行こうと思います。

土地観測02

境界です。
これがあると分かりやすいですね。

この土地(売り出し区画全体)は2筆で分かれている「畑」状態での売り出しでした。
その後、一度合筆して、区画通りに分筆しなおすという手順でした。
合筆の際に地目が畑から「雑種地」になりました。
よくあることらしいのですが、ちょっともめたりもしました。


ここはあとは決済まではまだ、契約であって、本当に自分たちのものでないなんて
早く決済したいですね。
この記事のURL | 物件見学 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
地方銀行 J銀行へ
2007/06/09(Sat)
新生銀行がだめということで、三菱東京UFJが有力にはなったが、他もあたってみようということで、地方銀行のJ銀行のローンプラザへ行ってみることにした。ここは知り合いもローンをお願いしていたということと、昔メインバンクに使っていて、地元ではなかなか実力のある銀行だったということで期待していた。
PM2:30
J銀行のTローンプラザは割と小さい感じだったが、はじめの印象、そして対応は良かった。
こちらの書類はすべて揃っていて、話を進めて行くと、「まったく問題無い」ということで、その日に事前審査を申込んだ。

1週間ほどで結果が出るということだった。
待つべし。
この記事のURL | 銀行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新生銀行 審査の返事
2007/06/05(Tue)
新生銀行より、審査の返事が届いた。
わりと早かったが

OKだけどOKではない。

なにかというと、希望の融資額を減らされてしまったのだ。
こちらの状況は良いはずなのに不思議だった。
額が足りないということは、買えないということなんだから、
額を減らすというのはどういうことなのか?
ダメのほうがよっぽどいいと思える返事だ。

新生銀行は書類だけの選考ということで、買おうとしている土地の評価額が低いということが原因らしかったが、詳細は分からない。
『銀行ってコンサルティングでしょう。』と思っていたから相談しようとしたが、オペレーターの「当行の審査規定によるものですから」という電話口の言葉だけで終了。
取り付く暇もなかった。

今回は土地の打診をしたわけだが、建物の時もまた不安になった。
新生銀行は、金利、ローン手数料や、繰り上げ返済手数料、保証料無しなど魅力がたくさんあるが、住宅ローンは生涯に渡る重要な事項なだけに、相談もできないというのは、取引するべきではないと思った。

ただ、新生銀行が悪い訳ではない。やはり魅力はある。
メーカーからとか、建売りや、マンション一括のローンには有利に使えると思う。
今回、私たちは土地を買ってから、建物を設計から。そして施工も工務店ではなく、分離発注という、少し異例のマイホームへの道を辿っているために、書類のみでは判断できないこともあるのだろう。
新生銀行残念。
この記事のURL | 銀行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |