FC2ブログ
運命の巡り会い
2007/04/30(Mon)
2007年4月30日
ゴールデンウィーク前半の最終日。
休みだというのに珍しく朝早く起きた。
そしてさらに珍しく家のパソコンを起動して、たまったメールを受信した。
(普段パソコン仕事なので家ではあまり見ない…。パソコンを立ち上げない。。。)

数件土地情報が来ていた。
インターネット検索で資料請求したものがほとんどで、
いつもこれらは不動産業者のエサではないか?というものや
実際は資料には書いていない状況があったりするのだ。

それほど期待して見たわけではないのだが
一通り目を通してみると良さげなものが目にとまった。

今まであまり考えてはいなかった地域だが、 これまでの土地探し(2年近く)で培った知識と勘で
これは良いのではと思った。

思い立ったら吉日。
明日はまだGWの中日出勤だからと、さっそくお昼頃に現地へ見学に行ってみた。

現地には担当の方がいて、その人がメールをくれた営業マンだった。
「はじめましてS建設のGです。さっそく現地来ていただいて~。」
ということで担当のGさんとお話、説明をしてもらった。

やはり買いではないか?! という感触だった。
なにしろ、これまで考えていた土地価格を考えたらだいぶ安い。
そしてなんと間口南側で、接道は6mの公道だった。

あやしいくらいだ。
ずばり「ココのだめなところはなんですか?デメリットは?」とGさんに聞いてみた。

「ちょっと先にお墓があります。」

なぬ!と思ってしまった。
お墓は本来、ご先祖様を供養するための神聖な場所のはず。それがお化けなどの怖いイメージが先行してしまっているのだろう。
とはいえ、やはりできれば避けたい所、要確認だ。


また、S建設はラッキーなことに売主であった。 仲介手数料も無い。そして今回の情報は条件付きの土地だったものを、条件を外して直後の情報だったらしい。

これはっ これはっ  キター


だが、なにかがブレーキを踏ませる。(ちょっと待て!と)
それはこれまでの買えたかもという亡霊たち、経験によって肥えた土地知識たち。 まだまだ他にも~。という取捨選択を持とうとしない心。


しかし、良いとは思ったので「前向きに」ということを担当者に伝え、 未知の地域であったため、周辺環境を知るために、駅まで歩いてみたりした。


また、やはり決めるには、設計をお願いする伯父、両親に見てもらわないと。
伯父に電話したが繋がらない。 忙しい人だからなぁ。

やはり親にも。
つまの実家に電話。
びっくりした。 GWのこんな時に。
いた。みんないた。 設計士の伯父もそこにいた。

運が付いていたのだろうか。 関係者がGW中に一同が揃った。


みんなで現地を見学。
S建設担当Gさんも「すばやい行動力のあるファミリー様で」と驚いていた。
一通り説明を聞いたところ、みんなでイイんじゃないということになり、そのまま現地で土地購入の申し込みをし た。

ついにか!

あとは契約をしなければ。


その夜はファミリー総出でしゃぶしゃぶ。
祝いだ(笑
スポンサーサイト



この記事のURL | 物件見学 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
土地探し再開
2007/04/21(Sat)
4/21
引っ越し後、一ヶ月ほど経過して、落ち着いて来たので、
「また土地探しを再開しよう」ということになった。

やはりきっかけづくりのまめに、インターネットで検索。
おそらく、それほど期待はできないが対応の良い不動産屋を探すことはできるだろう。
後は、平日の昼間に時間のとれる妻に動いてもらうことにした。

土地。
そろそろ決めたいのだがねー。
ローコスト住宅の本を購入したので、マイホームの夢にふけりながら読むのがせめてものなぐさめ。

決断の時はまだかー。
この記事のURL | 土地探し | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |