FC2ブログ
前アパート その後
2007/05/26(Sat)
以前住んでいたアパート。
取り壊しのための立ち退きでしたがすっかり更地になっていました。
このあいだまでそこに住んでいたのに、やはりちとさびしい。

グレイス

在りし日の姿。
まだまだ全然住める状態だったんですよ。
それほど古くもなかった?かも?


グレイス 取り壊し

住人すべてが立ち退いた後、すぐに取り壊しがはじまりました。
ガシャーン。


グレイス 更地

今ではすっかり更地の状態で、売りに出ています。
おそらく条件付きで売っているのでしょう。


そこで生活した思い出は消えません。
フォーエバーグレイス○○
スポンサーサイト



この記事のURL | アパート立退 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
立退14 ついに引っ越し(アパート)
2007/03/10(Sat)
いよいよ引っ越し
車だったら5分とかからない、ご近所への引っ越し。
結婚してはじめて妻と住み始めた記念すべきアパート。
ちょっと感慨深い。

今回の引っ越しは業者に頼んだのでラクチン。
と思いきや、色々とあった。

このブログで書くのはアホらしくなるくらいの
引っ越し業者にあたってしまった。引っ越し作業はこちらのブログにて

色々あったが、新しいアパートへ移った。
当日は実感が湧かないな。
まだウチといったらあのアパートだよ。

引っ越し作業が押してしまったので、片付けもほとんどできないまま、寝床だけは確保して、外食。
引っ越しそばを食べたっけかな。



この記事のURL | アパート立退 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
立退13 新アパート内見
2007/03/03(Sat)
いよいよ内見。
これって、「ウチミ」だと思っていたら「ナイケン」というらしい。


今日は土曜日、朝の8時に賃貸S担当者と現地で待ち合わせ。
キレたことが少しは効いたか担当者の顔つきが変わっていた。

契約もすでに終わり、引っ越しも1週間後にせまって、ようやく内見。
少し狭い。という印象を受けた。
また間取り図ではクローゼットが1間分だったのに、
ちょうどそこは階段の上になっていて、扉は1間分、しかし中は階段の凹凸により半間分しかありませんでした。

いろいろな箇所のサイズを計って、トータル的によし。
いよいよ、3/10の引っ越しを待つばかり。

この記事のURL | アパート立退 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
立退12 ダメな不動産屋(担当者?)
2007/03/01(Thu)
3/1
どうなっているんだの連発でちょっとキレた。

朝10時ぐらい、どうなっているか問いただす電話をした。
クレームっていうやつかな。

担当者は外出中で折り返しの電話をもらうようにした。
しかしいっこうに返事がないので携帯番号を聞く。

落ち着いて怒りの電話をかけたところ、
現地にてクリーニング、リフォームの準備をしているということだった。
前住人は出たのか。

そして、駐車場について問いただしてみた。
番号違いの件、他との兼ね合いの件。
担当者はまったく役に立たない。。。
しかし、ちょうど現地に大家さんがいて詳細をはっきりとさせて、
9番の場所を借りることにした。

3/3の内見の予定を確認した。

ふぅ




そして仕事帰りに、チャリンコで次アパートへ寄ってみた。

ん!?

いる!

住人がいるではないか!




部屋の前で表札、部屋番号などを確認してみるといる。

しかし、衝撃的な発見をした。

部屋番号が。。。

あれ!

なんと、借りることになる部屋は、
不動産業者、賃貸Sから受けた説明の部屋ではなかった。

隣の隣、逆から数えたら合っているけど。。。
(そーか、賃貸Sはそういう業者か。。。)



しかし、本当の次の部屋はものけの空でリフォーム中のようだった。

進んでるじゃん。

あとはしかっり頼むよ。という思いで、帰路。



帰って妻にその事実を伝えたら、驚愕していた。
(借りる部屋違ってたよーと)

この記事のURL | アパート立退 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
立退11 アパート契約後
2007/02/28(Wed)
2/28
賃貸Sより契約書と駐車場見取り図が届いた。
しかし現地の白線、位置番号とまったく合わない。
どうなっているんだ。

また、現地に夜行ってみると前住人がまだいるよな気配。
明かりが付いていて、外の荷物もそのままだった。
2月中に出るということだったのに。
どうなっているんだ。

出ないのか?
掃除は?リフォームは?
引っ越しが遅れてしまうではないか!

この記事のURL | アパート立退 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
立退10 いいよ契約(アパート)
2007/02/18(Sun)
書類が揃ったので、20日に次のアパートの契約をすることにした。
夜、Fさんへその旨を電話。
20日AM10:00に半金をもらうことになった。

あいかわらず、賃貸Fの担当者は不備がある。
昨日夜電話があったが、駐車場もはっきりとしない。
はやいとこ済ませたい。
また3/3,4に内覧することにした。
(実際の物件を見ずに間取りのみで契約をするということになってしまった)
この記事のURL | アパート立退 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
立退09 2/9-12
2007/02/13(Tue)
2/9
不動産屋より契約書が届く。
空欄などが有り、不備ではないというが、
空欄や現状と違うことが契約書に書いてあって不備ではない?
この賃貸Sという不動産屋はダメダメだ。。。
すぐに作り直してもらうことにした。

2/11
不動産屋へ出向く。
まったくな不動産屋のようだ。
こっちから出向くんかい。
(そーかもしれないが不備を出したのは向こうである。なんだかな。)
そこで新しい契約書をもらい、重要事項説明を受ける。
契約まだなのに。。。

2/12
立ち退きのほうはといえば、新家主のD住宅に
次のアパートを申込んだことを伝えた。
同意時の約束として、半金をもらうことになっていたのでその旨を伝えた。
契約日前日にくれるということだった。
書面があるとだいぶ安心する。
この記事のURL | アパート立退 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
立退08 次のアパート
2007/02/06(Tue)
今回は平日時間のある妻がたくさん動いてくれて助かった。

アパートも良さそうな物件が見つかり、申し込みをした。
後は大丈夫だろうが、家主さんへその情報が伝わりその後契約となる。
契約書が10日までに送られてくるそうだ。

ほぼ決まりなので、出る日付と半金のことをFさんにも追って伝えた。
了承であった。

つぎのアパートはほぼ決定です。
この記事のURL | アパート立退 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
立退07 同意契約
2007/02/05(Mon)
PM9:00
昨日の約束通り、うちで同意契約にのぞんだ。

先方、Fさんと書式の確認。
甲乙ホニャララ。。。
一応分かるがもっと簡単な書式にしてほしい。

また、昨日と異なる点があった。
こちらが出る期日を伝えた時点で全額支払いだったのに、分割にしたいと言われた。

これは仕方がないということで分割にした。
次物件申込時に半金、鍵を返して明け渡す時に残金。


2枚同じ書類に署名捺印して、双方の割り印をした。

なんだか緊張して汗ばんだ。(引っ越しの立ち退きで「手に汗握る」とは土地や家を買うときはどうなってしまうのだろー)

これで書類として残ったので一安心かな。


でもこれって法的に効力があるのかな。
しかも出る日が記載されているから、逆にその日までに出ないと違約になりそうな。。。
(これは大丈夫ということを言われた。言われたというのは有効か?)


次物件の契約をしてはやく決着をつけよう。

この記事のURL | アパート立退 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
立退06 立ち退き交渉
2007/02/04(Sun)
新家主のD住宅と交渉

具体的に金額などの話をした。
返金に当たるもの、次の物件に掛かる費用など。
この日でおおよそ合意の意思を持った。

あとはきちんと書面に記するということでまとまった。
やっぱり書面にすればちょっとは安心するだろう。

夜、担当のFさんより、その書類、明渡同意書契約を
翌日に作りたい旨の申し出があり、そうすることに。
(はやく書面にしてしまったほうがそりゃ良い)

この記事のURL | アパート立退 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ