FC2ブログ
ついに上棟しました
2008/02/23(Sat)
(速報? 1月,2月の日記をとばして…。そのうち書きます)


当日は、快晴の良い天気に恵まれました。

地鎮祭に続き、母が上京。お久しぶりです母上。
私たち夫婦と母と3人で現場へ。

業者の方たちは、早くから作業をしてくれていたので
ウォォ!
という進み具合でした。
0223上棟_到着したら1階立ち上がっていました

私たちの到着した時点ですでに1階部分が立ち上がっていました


0223上棟_国産材木が使われています

大量の材木だー!(そりゃそうですね(笑))
私たちの家には、とっとしたこだわり?があり、夫婦で茨城県、千葉県の出身なのっで、茨城産のと千葉県産の材木を使用してもらいました。
木も、育った環境でなら長持ちするんではないでしょうか。
自然のままに。


0223上棟_2階部分_グワーっと材木が持ち上がりました

いよいよ2階部分の作業。
クレーンで材木が持ち上がりました。
クレーンがんばれ


ずっと見ていたかった(撮影していたかった)のですが、母が当日に帰らなければならず東京駅まで送っていきました
少々、間を抜けました。

そして、当時は、午後からすごい強風でした。
春一番ってやつですね。
あれはすごかったですねー

そして、母の見送りにしばし東京駅へ。
そして「また来てね」と見送って、さぁ現場へ戻ろうという時…
JR線が全線(山の手除く?)運行停止しましたね。
あぁ~

予定時間に戻れず、業者の方たちをお待たせさせてしまいました。
寒い中お待たせして済みませんでした。またありがとうございました。

そしてあれやこれやで無事に上棟。

めでたく上棟。

0223上棟_あの強風の中、職人さんはがんばってくれた

スポンサーサイト



この記事のURL | 工事状況 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
工期延期
2008/01/25(Fri)
基礎は完成しました
当初2/2,3あたりに上棟する予定でしたが
すこし工期を延期することになりました

20080125k基礎


2月下旬には上棟しようということで
この基礎は土台敷きまで、おおよそ一月このままです
養生するのでしょうか?

がんばれキソ!
ちょっと待っていてね基礎!
この記事のURL | 工事状況 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
アンカーボルト
2008/01/17(Thu)
20080117アンカーボルト



基礎のアンカーボルトです

このぶっといボルトが土台や柱、家全体を支えてくれるんだね
ひっぱりに強そうなぶっとさです。
安心安心。

この記事のURL | 工事状況 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
年明けの状況
2008/01/02(Wed)
年末はなにかと忙しく現場を見ることもできなかったので
基礎年内施工がどうなったかと気にしていました

正月の合間をみて、こっそり?覗きにいってみました。

基礎 耐圧板

基礎の耐圧版ができていました。
こいつがこれからずっとうちを支えてくれるんだな。
がんばっておくれ
立ち上がり部分も近々施工されるんだろう。
基礎外周にはスタイロフォームという発泡系?の断熱材が!
またこれは防蟻の機能もあるようでした。
これで基礎断熱&基礎防蟻もOKですね!

建築基準法による確認済 工事看板

そういえば、うちの工事看板です。
メーカーも工務店も通していないのでナント直営工事
がんばらねば!
この記事のURL | 工事状況 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
基礎工事
2007/12/26(Wed)
基礎工事がはじまりました
やりかた、根切砕石は見学することはできませんでした
(のちに写真などで報告してもらえるようです)

現場の状況は、基礎の下の部分、耐圧板の鉄筋が組まれていました。
防湿シートが敷かれているのが見えます。
これで地面からの湿気から家を守るんですね

基礎工事 配筋 耐圧板


鉄筋も小さなピッチで組まれていました。
ここにコンクリートが打設されれば強固な基礎になるでしょう
安心安心。
この記事のURL | 工事状況 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
地盤改良工事
2007/12/08(Sat)
地鎮祭後、いよいよ着工です
地盤改良工事を見学に現場へ行きました。

現場はすでに作業していて、どんどんコンクリートが打たれていました。

20071208地盤改良

うちは柱状改良工法で改良することになりました。
棒状のコンクリートが地中で固まって、
地盤を安定させたり、家を支えたりするそうです。

手前のオレンジ色のプールのようなものには水が入っていました。
奥のベージュの袋は、コンクリートの原料粉が入っていました。
すごい量のコンクリートでした。
30数坪に数十本もあったら安心です。

いよいよはじまった感でいっぱいでした
この記事のURL | 工事状況 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ついに地鎮祭
2007/12/01(Sat)
ついに地鎮祭

これが終ればいよいよ着工です。
地鎮祭について、事前に調べましたが、儀式的で、なにをどうするのかちょっと不安でした。しかしあるサイトに、「なんとなく気楽に望めば良い」と書いてあったのでそうしました(笑)

当日は、田舎の母が是非参加したいと早朝の高速バスで来てくれました。ありがたい
ことです。息子が家を建てるとあってか、かなりはりきって来てくれました!おひさしぶりです母上。その日は、冬始めでありながら、快晴でポカポカ陽気で天候に恵まれました。
よかったよかった。

さて時間前に現地に行くと、すでに佐野さんや担当Oさんや、参加業者さんもちらほら来ていて、現地確認をしているようでした。

そして、ひさしぶりに我が土地を見ると、アレ? 地縄張りがしてあるじゃありませんか!?ここがリビングで、あっちがキッチンでと、歩いてみると、「アレー、結構狭いなー…。」と思いました。
これは色々な方の建築日記を見てもそう感じるということが書いてあったので、そういうものなんだなー。と納得してみました。
これから基礎ができて、上棟したらまた違って見えるかもしれませんね。


今回は、基礎業者、木材店、木工事業者、空調給排水業者、工事割合の大きい4社が参加してくれて、顔合わせとなりました。
うちの工事は分離発注で施工していくうえで、施主である私たちと業者さんの「お互いの顔が見える工事」にしようということなので、ビシッといこうと思いました。

業者の皆さんは和やかな雰囲気でした。
(え!おいらドキドキしてたのに)
いつものメンバー。な感じで皆さん顔見知りのようでした。
軽くそれぞれの業者さんにあいさつをして、神主さんも登場。(神主さんも顔見知り風)

いよいよ地鎮祭です。
「地鎮祭」は工事に先立って、その土地の神を祝って敷地を清めて、工事中の安全とか建物がなにごともなく永くそこに建っているように願うお祭りなんだそうです。
(買ったのは私たちでも、でも、持ち主はその土地の神様なんだそうです)


神主さん、業者の皆さんでテキパキ祭壇を作って、笹竹も四方に立てて、あっという間にそれらしくなりました。
前もって、必要なものは用意したのでそれを祭壇に祭ってもらいました。
(お米、お酒、海の幸、山の幸、水などなど。)
地鎮祭 祭壇

必要なものは、前もって業者さんが教えてくれるでしょう。

参考サイト 地鎮祭をしよう http://jichinsai.net/


神主さんがお祓いや祝詞?を唱えたり、お清めのために四方を回ったりしました。
自分たちも参加する場面がありました。
●玉串を奉納する。
●土地にクワを入れる。


クワ入れでちょっとまちがいました。
盛砂にクワを入れて、「3回「エイッエイッエイッ」とクワ入れして下さい。」という説明を受けたので、心の中で「エイッエイッ」と…、見ている人たちは、サクッ…、サクッ。
オイオイッ!とつっこみが入りました。
気合いの入った声を出して「エイッエイッエイッ」と3回です。
やり直しで、気合いを入れて3回「どエイッうエイッぉエイッ」しました。
クワ入れは声に出していきましょー!
(計5回クワ入れでした。)これも思い出です(笑)

顔の見える工事ということで全員で記念撮影
地鎮祭 参加者記念撮影


その後、ファミリーと業者の方たちとお食事会を持ちました。
いよいよここで!
「こんにちは!施主デゴザイマス!えー本日は晴天に恵まれまして…うんぬんかんぬん…」
あいさつだな。
と思ったら、またしても出番はなくなごやかな昼食会でした。

晴天に恵まれ、業者さん皆さんにも会えて、オカンも来てくれて、申し分ない地鎮祭でした。


※地鎮祭は地域や宗派で内容や順番が違うと思いますので本文の内容は参考までに

この記事のURL | 工事状況 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
草刈り
2007/10/06(Sat)
そーいえばこの日。
土地の草刈りがもう終っていることを知らされました。

えぇ!?
草ぼうぼうだったからねー(←夏頃の状態)
あの草原がもうないと思ったらちょっとさびしい(笑)

これでいよいよ地盤調査です。
来週の中頃には実施するということで強固な地盤であることを祈ります。

この記事のURL | 工事状況 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |