スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ついに上棟しました
2008/02/23(Sat)
(速報? 1月,2月の日記をとばして…。そのうち書きます)


当日は、快晴の良い天気に恵まれました。

地鎮祭に続き、母が上京。お久しぶりです母上。
私たち夫婦と母と3人で現場へ。

業者の方たちは、早くから作業をしてくれていたので
ウォォ!
という進み具合でした。
0223上棟_到着したら1階立ち上がっていました

私たちの到着した時点ですでに1階部分が立ち上がっていました


0223上棟_国産材木が使われています

大量の材木だー!(そりゃそうですね(笑))
私たちの家には、とっとしたこだわり?があり、夫婦で茨城県、千葉県の出身なのっで、茨城産のと千葉県産の材木を使用してもらいました。
木も、育った環境でなら長持ちするんではないでしょうか。
自然のままに。


0223上棟_2階部分_グワーっと材木が持ち上がりました

いよいよ2階部分の作業。
クレーンで材木が持ち上がりました。
クレーンがんばれ


ずっと見ていたかった(撮影していたかった)のですが、母が当日に帰らなければならず東京駅まで送っていきました
少々、間を抜けました。

そして、当時は、午後からすごい強風でした。
春一番ってやつですね。
あれはすごかったですねー

そして、母の見送りにしばし東京駅へ。
そして「また来てね」と見送って、さぁ現場へ戻ろうという時…
JR線が全線(山の手除く?)運行停止しましたね。
あぁ~

予定時間に戻れず、業者の方たちをお待たせさせてしまいました。
寒い中お待たせして済みませんでした。またありがとうございました。

そしてあれやこれやで無事に上棟。

めでたく上棟。

0223上棟_あの強風の中、職人さんはがんばってくれた

スポンサーサイト
この記事のURL | 工事状況 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
工期延期
2008/01/25(Fri)
基礎は完成しました
当初2/2,3あたりに上棟する予定でしたが
すこし工期を延期することになりました

20080125k基礎


2月下旬には上棟しようということで
この基礎は土台敷きまで、おおよそ一月このままです
養生するのでしょうか?

がんばれキソ!
ちょっと待っていてね基礎!
この記事のURL | 工事状況 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
アンカーボルト
2008/01/17(Thu)
20080117アンカーボルト



基礎のアンカーボルトです

このぶっといボルトが土台や柱、家全体を支えてくれるんだね
ひっぱりに強そうなぶっとさです。
安心安心。

この記事のURL | 工事状況 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミーティング11 電気設備
2008/01/12(Sat)
年が明けての1回目のミーティング
今年はグイグイ進むようにがんばりまっす

今回は、電気設備系の打ち合わせをしました。
コンセント・スイッチの位置、電話やLANをどう配置するか。
いろいろな導線を考えて位置を決めるのでしょう。
提案してもらった配置をみて、そうかそうか。

それに伴って、照明の種類も考えました。
ダウンライト、ブラケット、ペンダント、レール照明など
器具というより、どんなものにするかおおまかに決めました。

この記事のURL | ミーティング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
年明けの状況
2008/01/02(Wed)
年末はなにかと忙しく現場を見ることもできなかったので
基礎年内施工がどうなったかと気にしていました

正月の合間をみて、こっそり?覗きにいってみました。

基礎 耐圧板

基礎の耐圧版ができていました。
こいつがこれからずっとうちを支えてくれるんだな。
がんばっておくれ
立ち上がり部分も近々施工されるんだろう。
基礎外周にはスタイロフォームという発泡系?の断熱材が!
またこれは防蟻の機能もあるようでした。
これで基礎断熱&基礎防蟻もOKですね!

建築基準法による確認済 工事看板

そういえば、うちの工事看板です。
メーカーも工務店も通していないのでナント直営工事
がんばらねば!
この記事のURL | 工事状況 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
基礎工事
2007/12/26(Wed)
基礎工事がはじまりました
やりかた、根切砕石は見学することはできませんでした
(のちに写真などで報告してもらえるようです)

現場の状況は、基礎の下の部分、耐圧板の鉄筋が組まれていました。
防湿シートが敷かれているのが見えます。
これで地面からの湿気から家を守るんですね

基礎工事 配筋 耐圧板


鉄筋も小さなピッチで組まれていました。
ここにコンクリートが打設されれば強固な基礎になるでしょう
安心安心。
この記事のURL | 工事状況 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミーティング10 木製サッシ
2007/12/15(Sat)
やはり予算とは難しいものです

今回はリビングの掃き出し窓について最終決定をしなければならない時期でした。
その返答はなかなか決まらなくて…

リビングの掃き出し窓と吹き抜けのサッシに迷ってしまって、設計室から最終決断の猶予をもらったので、先週の平日につまが一人で、まだ見ていなかった木製サッシを見るために、まど家に見学に行きました。

実物を見て、最後に検討、決断しようということになったのです。見学に行って感想はモノ的には雰囲気も良いし、入れたいが…。ということでした。

しかし木製サッシとアルミ樹脂サッシとの費用の差額を現実的にみると、やはり金額的にきびしいと思われました。自分達がそこまですることを求めているのか。
予算は決まっていますが、トータル数千万円の家づくりのうちの数十万円の違いです。
非常に難しいところです。

他のための預貯金などを無理に切り崩すことは、出せるということなのでしょうか?

リビング掃き出し窓サッシの最終決断的は、
やはり「木製サッシは入れない」という結論になりました。
夫婦で決めたのだから、それで良いのでしょう。


他に、水場である、キッチン・洗面所・トイレの床をフローリングから
水に強くて、冷たくないタイル貼りにしsたいということで
サーモタイルというタイルがあることを教えてもらった。
導入に至るかは分かりませんが、家事をする妻の希望なので
価格面や機能をみて、要検討です。


そして、いよいよ工事がはじまります。
この記事のURL | ミーティング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。